ゼノア化粧品 もっと美肌になりたい!

ゼノア化粧料通販・花咲のブログ 美肌になるための情報や間違いだらけのスキンケアを解説
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Rie Watanabe

ゼノア化粧料通販・花咲へようこそ!社長の渡邉 里映です。

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
バックナンバー
プロフィール

乾燥肌は「びがんこ」で洗顔 その1

◆◆◆皮膚美容科学講座(22)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


「むかしは珪藻土や白土で作った洗い粉があった」という話を以前からしてきましたが、どこで売っているのかというお問い合わせが多かったです。
乾燥肌のために洗い粉を必要としている女性が多いのです。


洗い粉の製造にあたり、その名を美顔粉にと思いましたが、「美顔」は某社がすでに商標を獲得しているので、「びがんこ」としました。


石鹸の洗浄力は合成洗剤よりずっと弱いのですが、それでも自然界ではもっとも洗浄力が強いのです。
石鹸で洗顔してヒフが脂気を失い、1時間も2時間も、中には3、4時間も顔がつっぱりっぱなしという方がいます。


皮脂の取りすぎが「つっぱり」の原因のすべてではありませんが、この方にとってはやはり石鹸の洗浄力が強すぎるのです。

≪コメント≫
アトピーになるお子さんの親ほど清潔好き(良く洗う)という統計が出ていました。
洗わないと、臭くなるのではないか・・・
不潔なのではないか・・・と思いがちですが、全身を毎日洗う必要はありません。


シャンプーも同様です。
毎日シャンプーをして、頭皮が乾燥して皮膚炎を起こしている方を見たことがあります。
皮膚がカサカサした場合は、一旦洗うのを止めましょう。
そんな時はお湯洗髪だけでも十分です。
臭くはなりません。(笑)
何もしないだけで皮膚炎が治まったりします。


石鹸は安全だと言っても、洗剤です。
洗いすぎると皮脂を除き過ぎることがあります。
清潔好きも度を超すとかえって良くありませんので、
何事も程ほどに・・・がポイントですね!


次回に続く