ゼノア化粧品 もっと美肌になりたい!

ゼノア化粧料通販・花咲のブログ 美肌になるための情報や間違いだらけのスキンケアを解説
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Rie Watanabe

ゼノア化粧料通販・花咲へようこそ!社長の渡邉 里映です。

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
バックナンバー
プロフィール

26 コールドクリームとバニシングクリーム その1

◆◆◆皮膚美容科学講座(26)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


水と脂をまぜると白く牛乳状になります。油や脂と水をまぜる薬品を乳化剤と言います。

脂と水が2分の1ぐらいずつならクリーム、油が10〜15パーセントぐらいなら乳液、数パーセントならミルキーローションともいいます。

これらの基礎化粧品はヒフにすりこむと水が蒸発して脂や油がのこって、角質層というヒフの外側を補強してくれるのです。

これがクリームと乳液の基本原理です。


≪コメント≫

しかし本来、水と油は混じりません。
強く振った瞬間は一瞬混じったかのように見えることもありますが、すぐに分離してしまいます。
混じったままの状態で安定させようとすれば、乳化剤が必要になります。
肌にはその乳化剤の質が問題なのです。

次回に続く