ゼノア化粧品 もっと美肌になりたい!

ゼノア化粧料通販・花咲のブログ 美肌になるための情報や間違いだらけのスキンケアを解説
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Rie Watanabe

ゼノア化粧料通販・花咲へようこそ!社長の渡邉 里映です。

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
バックナンバー
プロフィール

27 コールドクリームとバニシングクリーム その2

◆◆◆皮膚美容科学講座(27)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


では、油脂と水をまぜる乳化剤とはどういうものなのでしょうか。


海底火山が隆起して火口に海水が湖のようにとりのこされます。
これを塩湖といいます。
塩湖がひあがると硼砂という強いアルカリ性物質ができます。
白い粉末状の物質です。


この硼砂がクリーム発明のもとになりました。


硼砂は原始的な乳化剤なのです。

脂と水を2分の1ずつ容器に入れ、硼砂を少量加えて攪拌します。
硼砂のナトリウムと脂から石鹸ができ、この石鹸がのこりの脂と水をまぜるのです。


念のためにいうと石鹸ができやすいのはまず脂肪酸、次に油脂なのです。
こまかなことをいいますと、この石鹸が乳化剤になっています。


実際はもう少し複雑ですが、原理はこのように簡単なのです。


≪コメント≫
人の肌の表面にも脂肪酸は存在します。
ゼノアには、脂肪酸クリームがありますが、木綿の下着のように通気性の良いクリームです。