ゼノア化粧品 もっと美肌になりたい!

ゼノア化粧料通販・花咲のブログ 美肌になるための情報や間違いだらけのスキンケアを解説
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Rie Watanabe

ゼノア化粧料通販・花咲へようこそ!社長の渡邉 里映です。

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
バックナンバー
プロフィール

化粧品は三つにわけて考えよう その1

◆◆◆皮膚美容科学講座(4)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の日本人は、宣伝広告のウリ言葉にふり回されて、化粧品の本来の目的を忘れています。
ヒフが衰えはじめると理性を失って「肌を若返らせる」(そんな化粧品はあるはずがないのに)と宣伝する化粧品にとびついてしまうのです。


化粧品は基本を知っていなければ正しい選択も使い方もできません。
石鹸やシャンプーをふくめれば全国民が化粧品を使っているのに、学校もその教育をしていません。
したがってだれも化粧品の基本を知らず、宣伝や店員の説明をそのまま信じ、化粧をしてヒフをいたずらに老化させてしまうのです。
こういう事情ですから、まず薬事法による化粧品の基本からはじめましょう。

≪コメント≫
「肌を若返らせる」(そんな化粧品はあるはずがないのに)と説明しました。この文章は簡略化されすぎているようにも感じますので、補足いたします。
「肌を若返らせる」(数分・数時間・数日で肌を魔法のように一瞬に元から若返らせる化粧品なんてあるはずがないのに)の意味です。


これまでの肌に負担を掛ける間違ったケア方法を改めて、肌に負担を掛けない、元の健康な状態に導く正しいケアを心掛ければ時間は多少かかりますが、肌が次第に健やかになるので、もちろん若返る可能性は十分に期待できます。
冷静になって良く考えてみると、数分で肌が若返るほうが変ですよね。(苦笑)
何かの基礎化粧品を塗って、たった数分で急に肌が膨らみ張りが出て、若返ったように見えたら・・・・・
それは夢の中の出来事か、
現実だとしたら化粧品の中の合成界面活性剤+水が肌の中に浸透して、ビニールのような膜で水分が蒸発しないようにフタをして、肌表面を覆っているだけのことです。



最近流行のアンチエイジング化粧品の主原料は
下記の実験をご覧頂けば一目瞭然です。
   ↓ 

http://www.sekken.genoa.jp/content/photo/ex3.htm


水を合成界面活性剤の力でヒフのバリアゾーンを無理矢理破り肌の中へ注入します。新成分○○配合と謳い、消費者には配合されている成分の方に視線をそらせようとしますが、多少何が入っていても主原料は同じです。
シワを水で瞬間的に膨らませただけなのです。


次回へ続く