ゼノア化粧品 もっと美肌になりたい!

ゼノア化粧料通販・花咲のブログ 美肌になるための情報や間違いだらけのスキンケアを解説
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Rie Watanabe

ゼノア化粧料通販・花咲へようこそ!社長の渡邉 里映です。

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
バックナンバー
プロフィール

脂をとれば気持ちはいいが その1

◆◆◆皮膚美容科学講座(9)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


8000万年前、厚い皮の爬虫類から薄い皮の哺乳類が生まれました。
爬虫類はウロコを持つ厚い角質層でヒフを守っていましたが、哺乳類はウロコをなくし角質層を薄くして、そのぶん失われた角質層を毛に変えて体が冷えないよう、地球の寒冷化に対処しました。


角質層を補強するには皮脂を出さなければなりませんが、あまり出すぎると毛がよじれて保温できなくなってしまいます。だから哺乳類には毛を舌でなめて、余分になった皮脂を取る習性ができました。
そうすると気持ちいいのです。


人も洗浄剤で脂を洗い流すと気持ちいいと感じてしまいます。
暑くて皮脂が出て顔がべとべとしたときに、おしぼりでぬぐってみましょう。さっぱりして気持ちがいいですね。
洗浄剤で洗わなくても、水でぬらした布でぬぐう程度でいいのです。


≪コメント≫


夏には1日に2回以上シャワーを浴びることもありますが、その都度洗浄剤で洗うのは洗いすぎです。


洗浄剤で洗うのが習慣になっていて、洗わないと忘れ物をしているように感じる方が増えました。でも洗いすぎはバリアゾーンを弱らせますので夏の洗いすぎには注意しましましょうね。


夏の肌荒れって多いんですよ!




次回に続く