ゼノア化粧品 もっと美肌になりたい!

ゼノア化粧料通販・花咲のブログ 美肌になるための情報や間違いだらけのスキンケアを解説
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Rie Watanabe

ゼノア化粧料通販・花咲へようこそ!社長の渡邉 里映です。

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
バックナンバー
プロフィール

乳液を下地にしてはいけない その2

◆◆◆皮膚美容科学講座(15)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


かためのファンデーションクリームをつけて、その上からおしろいをはたく、というのならメイクの層がしっかり固まって安全のように思えるかもしれない。
しかし、その層が乳液中の乳化剤によって乳化され、やわらかくなってヒフを攻撃するだろう。
クリームよりも乳液がいいという中高年の女性は年齢の割りに皮脂が出て、一般にヒフが健康なのだが、容器を倒すとトロトロと流れ出すようなやわらかい乳液は使っているうちに乾燥肌になってくるのだ。乾燥肌はヒフが不健康になる第一歩である。


≪コメント≫
かためのファンデーションクリームをつけて、その上からおしろいをはたく、というのならメイクの層がしっかり固まって安全のように思えるかもしれない。
しかし、その層が乳液中の乳化剤によって乳化され、やわらかくなってヒフを攻撃するだろう。

 ↑
この文章にご注目下さい!
安全な化粧品を使っていても、
下地が悪ければ
安全な化粧品が安全ではなくなる可能性があることを言っています。


ゼノアのメイク用品には合成界面活性剤を使っていませんが、下地として他社の合成界面活性剤配合の化粧下地や基礎化粧品を使えば、メイクをしているその層が乳液中の乳化剤によって乳化されてしまい、やわらかくなってヒフを攻撃(乳液の乳化力によって一緒に乳化され、浸透する可能性を持つ)という意味です。


「他社の化粧品と一緒に使わないで下さい。」と言っているのはそういう訳があってのことです。メイク用品や基礎化粧品は一緒に使ったものの影響を受けます。

薬で言うところの「飲み合わせ」ですね。
「配合禁忌」(薬Aと薬Bを合わせて一緒に飲むと害を及ぼすことがある)の1種とも言えるかもしれません。



「もったいないから・・・・・」と言う発想は今日からすぐにやめましょう。
シミを作ってからでは、かえってもったいないですよ!
一旦シミを作ってしまったら、そのシミの程度にもよりますが、数ヶ月から数年間、手間・暇・お金が掛かります。


次回に続く