ゼノア化粧品 もっと美肌になりたい!

ゼノア化粧料通販・花咲のブログ 美肌になるための情報や間違いだらけのスキンケアを解説
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Rie Watanabe

ゼノア化粧料通販・花咲へようこそ!社長の渡邉 里映です。

よろしくお願いいたします。
ゼノア化粧品は「石鹸派」の方にも安心してお使い頂いております。
皮膚美容科学に基づいた情報を発信いたしますので、いつまでも若々しく、健康な美肌を保ち続けて下さいね。
バックナンバー
プロフィール

乳液を下地にしてはいけない その4

◆◆◆皮膚美容科学講座(17)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


乳液を下地に使用するのでしたら、使用するメイク用化粧品にタール色素(表示成分だから確認できます)や合成界面活性剤などがふくまれていないことを確認してからでなければなりません。
乳液そのもののチェック、つまり合成界面活性剤のチェックも必要です。


メイクやUVカットなどの毒性をふくむことの多い化粧品は、
「脂気のある、固めのクリームでヒフを守ってその上から使う」と
覚えておきましょう。



≪コメント≫
乳液には浸透性があります。
乳液を下地として塗った上から、化粧品やUVカット剤を塗ると、乳液の中の合成界面活性剤の浸透力で、一緒に使った化粧品を浸透させてしまう危険性を持ちまます。


もし一般的な化粧品を使いながら肌を守ろうとしたら、
肌に膜を作り、
タール色素等を使った化粧品やUVカット剤から肌を守ってくれる
脂気のある、固めのクリームを塗る必要があります。


これによってある程度は防げます。

次回に続く